ベラジョンカジノでは3つの電子決済方法での出金しか選べなかった

これまで

  • アイウォレット
  • エコペイズ
  • ビーナスポイント

が、ベラジョンで選択できる出金方法でした。

ところが新たに「国内銀行送金」による出金方法が加わり、私たちプレイヤーにとって大変便利なシステムが導入されました。

国内銀行送金のメリット

電子決済(以前)のみの出金の場合、出金手数料は意外に高額で、ハイローラーの方には特にネックになっていました。

1000ドル出金すると50ドルが手数料など。(金額によって変動します。)

この手数料が¥0で行えるのが「国内銀行送金」による、勝利金の出金になります。

全国のどの銀行にも送金が行えるので、手持ちの口座にベラジョンから手数料を取られずに引き出しすることができるようになりました。

国内銀行送金のデメリット

国内銀行送金には、多くのメリットがありますが、デメリットというか「気を付けて」おきたい事項もあります。

それは「税金」です。

オンラインカジノの勝ち金は「一時所得」となるので、年間で50万円以上の所得がある場合は、課税対象になります。

国内の合法ギャンブル(パチンコ・競馬・競艇・宝くじ・サッカーくじなど)は、実際には課税対象なのですが、現金を即時渡す形式なので、曖昧に処理されているのが現状です。

 

銀行送金で証拠が残るので、高額な送金履歴は目立つのです。

国内銀行送金を使用してベラジョンから年間で50万円以上の引き出しをする場合は、税務署に確定申告をしましょう。

 

国内銀行送金するための条件とは?

  • 身分証明書の提出
  • 最低デポジットと同額のBETが必要(マネーロンダリングの防止)
  • 最低10ドル~最高10000ドル(一回)が条件

ベラジョンで国内銀行送金をする場合に定められる条件です。

身分証明証の提出は、どのオンラインカジノでも求められます。

デポジットと同額以上のBETが必要な意味は、不正な資金のマネーロンダリングを防止するためです。

一回で最高120万円(約10000ドル)まで、手数料ゼロで出金できる方法でメリットが多いですね。

まとめ

ベラジョンカジノに加わった新たな決済方法である、国内銀行送金について書きました。

身分をしっかり明かすことは、オンラインカジノでは常識なので、単に手数料がゼロで出金できるとっても便利な方法と言えます。

何らかの事情で身分証を呈示できないという方にはこのカジノ(仮想通貨使用)が選べます。

次回は、銀行への送金の操作方法について書く予定でいます。

 

世界中で最も有名なオンラインカジノの一つであるベラジョンカジノ

初心者おすすめ度 ★★★★★

ゲームの種類の多さ ★★★★★

信頼性 ★★★★★

無料ボーナス(お試しボーナス) ★★★★★

出金金額が無制限になり、国内銀行送金による勝利金の引き出しが可能に。

所持ライセンス(運営に絶対必須)は信頼の「マルタ」で、大手上場ゲームソフト会社が提携している、欧州発信の超有名オンラインカジノ。

公式サイトで詳細を見る

 

 

 

© 2019 ベラジョンカジノに登録しよう! rss