オンラインカジノの運用ライセンス制度について

オンラインカジノでは必須の項目に、カジノ運用ライセンスがあるのですが、この種類によってある程度の信頼性を判断することができます。

ベラジョンが現在保持しているカジノ運営ライセンスは「キュラソー」のものです。

*2020年1月まではMGA(マルタ)

 

この様に、カジノ運営サイトはゲーミングライセンスを取得してサイトを作成していきます。カジノライセンスはギャンブリングレギュレーションがある政府に申請をして厳正な審査の後、年間ライセンス及び預託金を納めて初めて発行されます。

審査内容は、決済法・宣伝方法・ボーナス内容・RNG発生器内容にまで及びます。加えて、潤沢な資金の元運営されていないと審査は通過できないでしょう。

 

最近の傾向では、ユーザビリティーを確保するために敢えてカジノ運営ライセンスを変更して営業をするオンラインカジノも増えています。

  • LuckyNiki(UKライセンス→マルタに変更)
  • ベラジョンカジノ(マルタ→キュラソーに変更)
  • インターカジノ(マルタ→キュラソーに変更)

多くのカジノ紹介のサイトでも情報を見ることができますが、マルタ=信頼性抜群!、という時代から「ユーザビリティー重視」に業界自体が転換期に向かっているとも言えます。

 

© 2020 ベラジョンカジノに登録しよう! rss